設置にかかる費用

使用する植物の価格

使用する植物については、タネから育てることが多いのでそれぞれの値段を見ていきましょう。ツル科の植物で人気のゴーヤ、キュウリ、朝顔、ヘチマを例にしていきます。

ゴーヤの種は1袋で600円前後、キュウリは種類によって大きく変わりますがリーズナブルなものでは400円前後です。朝顔は種類がミックスになっていても200~300円程度ですね。そして、ヘチマが一番安くて100円程度となっています。

キュウリに関しては、園芸に手慣れている方でも発芽に苦戦することもありますので、苗として販売しているものを使用してもよいでしょう。この場合には、出来れば「接ぎ木」の済んでいるものとして購入して下さい。価格としては600~700円程度で種苗を扱っているところで一般的に販売していますよ。

その他のものだと種から育ててもトラブルになりにくいですね。ツル科はかなり扱いやすい植物なのではないかと思います。

支える資材の価格

緑のカーテンに必要な資材としては、まずネットがありますね。これは大きさによって価格が変動しますが、一般的に幅が180cmで5mの高さのものを使用することが多いです。その場合の価格については2,000円前後を目安にしましょう。

その他にはプランターやタネなども購入することになりますが、最近ではセットになっているものも販売されており、このセットの使用をすると便利ですので価格を紹介しますと、プランターに土と肥料が入ってタネの植えられたゴーヤのセットで4,000円前後となっています。

あとは水やりのジョウロや剪定はさみ、軍手やエプロンなどに関してですね。ホームセンターなどでそれぞれ数百円程度ですので、そろえても1,000円を超えるかどうかという程度の価格ですむでしょう。栽培セット以外は次の年にも持ち越して使用できるものなので、翌年からはもっと安く出来る様になります。

初めて緑のカーテンを作るときには、合計して7,000~8,000円程度のコストになると思って良いでしょう。セットになっているプランターを2個とするならプラス2,000円程度でしょう。


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
緑のカーテンを買うなら楽天がおすすめ!ものすごい数の種類があります。

このページの先頭へ