緑のカーテンとは?

みなさん緑のカーテンというのはご存知でしょうか?緑のカーテンというのは、ネットなどに沿って植物を育てて、葉っぱを一面に敷き詰めることで、葉っぱのカーテンにし、それを窓などの前に置くことで日差しが入るのを防ぎ、温度を下げようというものです。

知らなかった人には最近出てきたように思いがちですが、結構昔から行われているものですよね。私も子供の頃によく人の家で見たことがありました。

節電や電気代節約などで話題に

最近では電気料金の値上げが行われたりすることで家計が圧迫され、節約する家庭が増えてきています。その中でも非常に多くの割合を占める夏のエアコン代の節約が急務になっています。

そこで一躍脚光を浴びたのが「緑のカーテン」です。緑のカーテンを窓の前に置くだけで、太陽の日差しを防いで気温を下げ、また植物の気化熱などでも周囲の温度を下げてくれます。

CO2の量も削減され、植物は酸素まで創りだしてくれるので、節電だけでなく、非常にエコであるということから大人気です。設置する場所が許す方は是非作っていただいて、暑い夏を乗り切りましょう!

当サイトでは緑のカーテンに関する情報を集めているサイトです。初めて作る方や、どれぐらいの節電効果があるのかなど、参考にしてみて下さい。


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
緑のカーテンを買うなら楽天がおすすめ!ものすごい数の種類があります。

このページの先頭へ